文学部創設125年記念募金 ご協力のお願い

2014年9月13日 at 6:09 PM

 慶應義塾は福澤諭吉先生が1858年に開設した蘭学塾を創立の源としておりますが、文学部は1890年(明治23年)1 月に理財科・法律科とともに設置された文学科が前身で、2015年に創設125年を迎えることとなりました。顧みますれば、この125年間、日本は様々な困難を乗り越えて近代的な平和国家を創 り上げてまいりました。戦争や飢餓を克服し、アジアの一員として、世界の 一員として友情と共存の安定的な構築はまさに慶應義塾創立以来の宿願であ り、その実現のために文学部の多くの先輩の方々も懸命な努力を積み重ねて こられました。残念ながらその途上には、戦火の中で犠牲となられた方々も 少なくありません。
 しかし文学部は創設以来、権力におもねることなく、多様な価値に広くま なざしを向け、学問の自由を堅持すると同時に、自らに課せられた天命とも いうべき真理の追求に、真摯に邁進してまいりました。私たちはこうした歴 史と伝統の重みをしっかり受け止め、新たな10年、20年を超え、創設150年 に向かって皆様とともに進んでいきたいと考えます。
 記念すべき125年を迎えるにあたって、文学部ではこれからの教育研究活 動の展開の資金として、最終頁の要領で募金活動を開始することにしました。
 皆様ご承知のように、文学部は創設以来、寄付をお願いする活動はきわめて 不慣れでした。しかし創設時を振り返ると、福澤諭吉先生は大学部設立のた めに非常に活発な募金活動を行いました。自由な私学としての学風を守るに はこうした活動も必須であり、重要な伝統であると考えます。文学部が多く の学生や研究者とともに、今後さらに充実した教育と研究の成果を上げるた めには、やはり独自の資金が必要です。皆様におかれましては、125年記念募 金の趣旨をご理解いただき、文学部にぜひ熱いご支援をお寄せください。
 今後とも慶應義塾大学文学部へのご指導ご鞭撻をどうぞよろしくお願いいたします。

2014年9月1日 文学部長 関根謙

詳しくは以下のURLをご参照下さい。
http://www.flet.keio.ac.jp/125/index.html